国内外ニュース

仮想通貨流出事件で便乗詐欺未遂 山梨の男子大学生を書類送検

 仮想通貨流出事件に絡み返金手数料名目で仮想通貨ビットコインをだまし取ろうとしたとして、奈良県警は5日、詐欺未遂の疑いで山梨県都留市の大学2年の男子学生(19)を書類送検した。

 県警によると、学生は仮想通貨「NEM(ネム)」が流出し交換業者コインチェックが出金を停止した騒動に乗じ、ツイッターで虚偽の内容を投稿。「自分のビットコインを増やしたいと思い、軽い気持ちでやった」と認めている。

(4月5日17時40分)

社会(4月5日)