国内外ニュース

東京労働局長の国会招致を決定 過労自殺、遺族が公表同意

 衆院厚生労働委員会は5日、理事懇談会を開き、報道機関への「是正勧告」発言をした東京労働局の勝田智明局長を6日午前に同委員会へ招致することを決めた。ただ、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽問題を巡って野党側は反発を強めており、立憲民主党など一部野党が理事懇談会を欠席。6日に勝田局長に対する質疑が開かれるかは不透明だ。

 また、裁量労働制の違法適用で東京労働局が特別指導した野村不動産の社員が過労自殺した問題を巡り、遺族が5日、東京労働局に過労自殺の公表に同意するとのファクスを送ったことが判明。

 野党は同日午後、国会内で合同ヒアリングを開き厚労省に説明を求めた。

(4月5日21時41分)

社会(4月5日)