国内外ニュース

NHK会長、放送法4条順守を 政府の制度改革で

 NHKの上田良一会長は5日の定例会見で、放送法4条撤廃などを検討する政府の放送制度改革について、一般論と断った上で「政治的公平性などを掲げた4条はニュースや番組で順守すべきもので、NHKとしてはこれまで通り、ニュースや番組に責任をもって放送していきたい」と語った。

 政府の構想が放送制度改革によって「NHKを除く放送は基本的に不要に」なるとしていることに対し、民放各社からは批判の声が上がっている。上田会長は、NHKと民放との「二元体制」について「現放送法の下、放送文化の発展を支え、国民の知る権利を充足してきた」と評価した。

(4月5日19時22分)

文化・芸能(4月5日)