国内外ニュース

中国、米国をWTO提訴 鉄鋼輸入制限に反発

 【北京共同】中国商務省は5日、米国が発動した鉄鋼などの輸入制限は不当だとして、世界貿易機関(WTO)に提訴したと発表した。米中の貿易摩擦は、制裁や報復措置の応酬となっており、中国がさらに対決姿勢を強めた形だ。

 商務省は「米国は国家の安全保障に名を借りて、貿易の保護主義を実行している」と指摘。「多角的貿易体制の中で差別的な待遇をしてはならないという(WTOの)原則に反している」と非難した。

 中国は4月4日にも、米国が知的財産権侵害を理由に中国製品への追加関税措置を公表したことを受け、WTOに提訴したばかり。

(4月5日22時15分)

経済(4月5日)