国内外ニュース

マスターズ、松山は29位発進 小平、5打差の16位

 第1ラウンド、1番でティーショットを放ち、笑顔を見せる松山英樹(右)=オーガスタ・ナショナルGC(共同)  第1ラウンド、1番でティーショットを放ち、笑顔を見せる松山英樹(右)=オーガスタ・ナショナルGC(共同)  第1ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(共同)  第1ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(共同)  第1ラウンド、7番で第2打を放つ小平智=オーガスタ・ナショナルGC(共同)  第1ラウンド、7番で第2打を放つ小平智=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは5日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、世界ランキング6位の松山英樹は1バーディー、1ダブルボギーの73でトップと7打差の29位となった。

 初出場の小平智は3バーディー、2ボギーの71で16位につけた。池田勇太は76で62位、宮里優作は77で73位と出遅れた。

 2015年覇者で2位も2度ある24歳のジョーダン・スピース(米国)が5連続バーディーを奪うなど66をマークし首位。3年ぶり出場のタイガー・ウッズ(米国)は29位。

(4月6日9時26分)

ゴルフ(4月6日)