国内外ニュース

独裁判所、前州首相保釈へ カタルーニャ独立問題

 スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(ロイター=共同)  スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(ロイター=共同)
 【ベルリン、パリ共同】ドイツ北部シュレスウィヒ・ホルシュタイン州の上級地裁は5日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で反逆と公金横領の疑いで国際手配され、ドイツで拘束されたプチデモン前州首相について、スペイン送還の可否が決まるまで保釈を認めると発表した。保釈保証金は7万5千ユーロ(約985万円)に設定された。

 スペイン当局は昨年12月、同氏が出国先のベルギーで拘束後に保釈されたことを受け国際手配をいったん取り下げた経緯があり、対応が注目される。

 発表を受け、プチデモン氏のツイッターアカウントには「みんな本当にありがとう」との投稿があった。

(4月6日5時55分)

国際(4月6日)