国内外ニュース

NY株続伸、240ドル高 貿易摩擦への懸念後退

 ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=5日(AP=共同)  ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=5日(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比240・92ドル高の2万4505・22ドルで取引を終えた。3日間の上げ幅は計861ドルに達し、3月21日以来、約2週間ぶりの高値水準となった。

 米中の貿易摩擦激化に対する懸念が後退。投資家がリスクを避ける姿勢を和らげ、朝方から買い注文が優勢となった。前日からの上げ幅は一時、357ドルに達した。

 個別銘柄では、貿易摩擦が激化すれば業績に悪影響が出るとみられている航空機のボーイングが大きく値を伸ばした。

(4月6日5時55分)

経済(4月6日)