国内外ニュース

日報存在を複数人が把握 防衛省、イラク日報問題

 防衛省  防衛省
 陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽問題を巡り、陸自研究本部(現教育訓練研究本部)教訓課で昨年3月27日に日報が見つかった時点で、少なくとも教訓課長を含む複数の隊員が存在を把握していたことが6日、防衛省への取材で分かった。課長らは全員、当時の稲田朋美防衛相ら幹部への報告をしていなかった。

 日報の存在を複数の隊員が知っていたのに、長期間隠蔽されていたことになり、防衛省の調査チームは詳しい経緯に加え、陸自内で他に存在を把握していた隊員がいなかったか調べている。

(4月6日6時11分)

社会(4月6日)