国内外ニュース

ロープ「昨年から準備」 西部氏の依頼受け周到計画か

 西部邁さん  西部邁さん
 評論家西部邁さん=当時(78)=が川に入って自殺するのを手助けしたとして、警視庁捜査1課に自殺ほう助容疑で逮捕された東京MXテレビ子会社社員の窪田哲学容疑者(45)が、現場で使用したロープや懐中電灯を「昨年に準備した」と説明していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、同容疑で逮捕された会社員青山忠司容疑者(54)も「会社にあった安全帯を持って行った」と供述。西部さんは以前から周囲に自殺をほのめかしていたといい、捜査1課は、親交の深かった2人が西部さんの依頼を受け、周到に計画を立てたとみて調べている。

(4月6日6時25分)

社会(4月6日)