国内外ニュース

南米訪問で中国けん制 トランプ氏、貿易推進

 【ワシントン共同】米政府高官は5日、トランプ大統領が13、14日にペルーの首都リマで開かれる米州首脳会議で中南米諸国と米国の経済的連携を深める考えを示し、中国を念頭に「外部からの攻勢を押し返す」と電話会見で述べた。中国の中南米進出をけん制する狙い。

 中国は中南米諸国の有力な貿易相手だが、米政府高官は、中国の貿易政策は中南米地域にとって「生産的ではない」と批判。「米国が中南米諸国のパートナーであるべきだ」と強調した。米国は各国と「公平で互恵的な貿易」を推進し、繁栄を追求すると語った。

(4月6日7時06分)

国際(4月6日)