国内外ニュース

武田薬品工業、最大の海外買収も 欧州製薬の全株取得の場合

 【ロンドン共同】武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長は5日、買収を検討しているアイルランドの医薬品大手シャイアーについて、全株式の取得を想定していると表明した。実現すれば、日本企業では過去最大の海外買収案件となる可能性がある。ロイター通信が、報道陣に非公開のアナリストとの会合の発言を伝えた。

 シャイアーの企業価値は約480億ドル(約5兆1500億円)で、武田を90億ドル程度上回るという。武田が現金による買い取りか、株式交換などの手法を念頭に置いているかは不明。

(4月6日8時51分)

経済(4月6日)