国内外ニュース

英BBC、相撲協会への批判紹介 女性土俵問題

 【ロンドン共同】京都府舞鶴市での大相撲春巡業で、倒れた市長に救命処置を施していた女性が土俵から下りるよう促された問題について、英BBC放送(電子版)は、日本相撲協会を批判する日本のツイッター利用者の声を交えて報じた。

 BBCは、協会関係者が市長の搬送後、土俵に塩をまいたという報道にふれ、「日本文化では塩は土俵を清めるために使われる」と説明。「これが命を救おうとした人への対応か。相撲協会にこそ塩をまくべきだ」「女性が上がった後に清めるなんて、何と失礼なことか」とのツイッター上での批判の声を紹介した。

(4月6日9時12分)

国際(4月6日)