国内外ニュース

毎日放送の局長がセクハラ行為 送別会で、出勤停止3日

 毎日放送(大阪市、MBS)の男性局長が、女性社員へのセクハラ行為を理由に出勤停止3日間の懲戒処分を受けていたことが6日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、男性局長は今年1月に開かれた送別会に参加し、女性社員にセクハラ行為をした。男性局長のセクハラ行為に関する情報があり、同社が調査して事実関係を確認した。

 同社コンプライアンス室広報部は「処分はしたが、それ以上の内容はお話しできない」とコメントし、セクハラ行為の内容や処分の日付など詳細を明らかにしていない。

(4月6日9時36分)

社会(4月6日)