国内外ニュース

日銀総裁再任を閣議決定 黒田氏、2%実現目指す

 黒田東彦日銀総裁  黒田東彦日銀総裁
 政府は6日、日銀総裁に黒田東彦氏(73)を9日付で再任する人事を閣議決定した。任期は9日から5年。物価上昇率2%目標の早期実現を目指す。大規模緩和を終わらせる「出口戦略」の着手も大きな課題となる。

 日銀は黒田氏が就任した当初の2013年、2年程度での2%目標の達成を目指し、長期国債の購入拡大など「異次元」の金融緩和を導入した。だが、直近のことし2月の物価上昇率も1・0%にとどまり、日銀が見通す19年度ごろの2%達成への道筋は険しい。

(4月6日10時45分)

経済(4月6日)