国内外ニュース

防衛省、通信衛星の打ち上げ成功 「きらめき1号」7月めどに運用

 防衛省は6日、自衛隊の情報通信能力向上のために運用する通信衛星「きらめき1号」の打ち上げに成功したと発表した。静止軌道上で性能確認試験をし、7月をめどに運用を開始する。

 防衛省によると、6日午前6時34分に南米フランス領ギアナから打ち上げられ、ロケットから正常に分離したことが確認された。通信が切れにくい周波数帯域の「Xバンド」を利用するため通信を高速、大容量化でき、陸海空自衛隊の部隊間で直接通信ができるようになるメリットがある。

 計3基で運用する予定で、「きらめき2号」は昨年1月に打ち上げられ同4月に運用開始している。

(4月6日11時05分)

科学・環境(4月6日)