国内外ニュース

マレーシア、5年ぶりの総選挙へ マハティール元首相が復権狙う

 マレーシアのナジブ首相、マハティール元首相  マレーシアのナジブ首相、マハティール元首相
 【シンガポール共同】マレーシアのナジブ首相は6日、下院を7日に解散させると発表した。近く5年ぶりの総選挙が実施されることが決まった。かつて22年間政権を率いたマハティール元首相(92)が野党連合「希望連盟」の首相候補として復権を狙い、ナジブ氏に挑む構図となる。

 選挙は下院の解散から60日以内に実施。国民の多数がイスラム教徒のため、ラマダン(断食月)が始まる5月中旬より前に行われるとみられる。

 ナジブ氏は6日、国民に向けたテレビ演説で「この5年間、結果を出してきた。政権を維持できれば、さらに成果を出すことを約束する」と支持を呼び掛けた。

(4月6日16時07分)

国際(4月6日)