国内外ニュース

中国、米追加制裁に「必ず反撃」 報復の連鎖止まらぬ恐れ

 【北京共同】中国商務省は6日、トランプ米大統領が中国製品への追加制裁の検討を指示したことについて、制裁が実施されれば「いかなる代償も恐れず、必ずや断固として反撃を加える」との報道官談話を発表した。

 米中間の貿易摩擦がさらに激化し、制裁と報復の連鎖に歯止めがかからなくなる恐れが出てきた。

 米国は3日、知的財産権侵害を理由として、中国製品に25%の追加関税を課す制裁措置を公表。年間500億ドル(約5兆3千億円)相当の輸入品目が追加関税の対象になるが、トランプ氏は5日、追加関税の対象をさらに1千億ドル分を積み増すよう米通商代表部(USTR)に検討を指示した。

(4月6日16時21分)

経済(4月6日)