国内外ニュース

大阪ガス、沖縄電力子会社に出資 共同で需要開拓

 大阪ガスは6日、沖縄電力の子会社で、企業向けに省エネ設備の提案や、電気、ガスなどの供給を手掛ける「リライアンスエナジー沖縄」(沖縄県浦添市)に出資したと発表した。沖縄県内のエネルギー需要を開拓し、収益力を高める。

 3月27日付で、発行済み株式の15%を沖縄電から1500万円で取得した。沖縄電が引き続き51・6%を保有するほか、伊藤忠エネクス子会社の東京都市サービス(東京)も33・4%を持つ。

 リライアンス社は商業施設やホテル、病院といった大規模施設を対象にサービスを展開している。大ガスはコージェネレーション設備などのノウハウ提供で、顧客獲得増につなげる。

(4月6日16時45分)

経済(4月6日)