国内外ニュース

卓球、張本が世界1位破り8強へ 石川も突破、アジア杯第1日

 男子1次リーグで樊振東からポイントを奪い、ガッツポーズの張本智和=横浜文化体育館  男子1次リーグで樊振東からポイントを奪い、ガッツポーズの張本智和=横浜文化体育館
 卓球のアジア・カップは6日、横浜文化体育館で開幕して1次リーグが行われ、A組は14歳の張本智和が世界ランキング1位の樊振東(中国)に3―1で初勝利した。シニア大会のシングルスで、張本が中国選手から白星を挙げるのは初めて。3連勝で準々決勝進出も決まった。

 樊振東戦で張本は第1ゲームを11―8で先取。第2ゲームを奪われたが、第3、4ゲームを連取した。

 女子C組の石川佳純は3連勝で準々決勝進出。B組の平野美宇は1勝2敗で3位となり、8強入りを懸けたプレーオフに回った。

 男子C組の丹羽孝希は2勝1敗の2位で準々決勝に進んだ。

(4月6日20時26分)

スポーツ(4月6日)