国内外ニュース

五輪マスコット、6月に名前発表 組織委、近未来的キャラクター

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、大会マスコットの名前を6月に発表すると明らかにした。専門家が考案した30~50の候補から三つ程度に絞り、類似の名前がないかなど商標調査にかける。最終的にマスコット審査会の委員の投票で決める。選定作業にはデザイン作者の谷口亮さんも加わる。

 着ぐるみやぬいぐるみの制作も進める予定で、武藤敏郎事務総長は「(7月24日の)開幕2年前イベントの主役になるのではないかと期待している」と述べた。市松模様が特徴の近未来的なキャラクターのマスコットは、全国の小学校の学級単位による投票で選ばれた。

(4月6日18時45分)

国際大会(4月6日)