国内外ニュース

動画版ゴルゴ13で安全対策指南 海外の邦人に、河野外相が声優

 「ゴルゴ13」作者のさいとう・たかをさん(左)、主人公の声を務めた舘ひろしさん(右)と面会した河野外相=6日午後、外務省(代表撮影)  「ゴルゴ13」作者のさいとう・たかをさん(左)、主人公の声を務めた舘ひろしさん(右)と面会した河野外相=6日午後、外務省(代表撮影)  海外の邦人に安全対策を指南するため、外務省が制作した「ゴルゴ13」の動画の一場面((C)さいとう・たかを)  海外の邦人に安全対策を指南するため、外務省が制作した「ゴルゴ13」の動画の一場面((C)さいとう・たかを)
 外務省は6日、海外の邦人に安全対策を指南する人気漫画「ゴルゴ13」の動画版を作成、ホームページで公開した。河野太郎外相も架空の外相役で声優として登場し、海外でテロや災害の情報をメールで受け取れる外務省サイト「たびレジ」への登録を呼び掛けた。

 河野氏は6日、ゴルゴ13の作者さいとう・たかをさん、主人公デューク東郷の声を務めた俳優の舘ひろしさんと外務省で会い「動画が安全確保につながると期待したい」と話した。舘さんは「このマニュアルや、たびレジを活用し、安全な旅をしてほしい」と語った。

 動画は、昨年に外務省が配信を始めた漫画版の安全マニュアルと同じ全13話。

(4月6日18時51分)

暮らし・話題(4月6日)