国内外ニュース

スキー距離ビョルゲンが引退表明 冬季五輪最多のメダル15個

 平昌冬季五輪で5個のメダルを獲得し、通算15個の冬季五輪最多記録を打ち立てたノルディックスキー距離女子のマリット・ビョルゲン(ノルウェー)が現役引退を表明した。地元メディアに「来季に向け、意欲を感じられないことが引退の理由」と語った。6日、ロイター通信が報じた。

 38歳のビョルゲンは平昌大会で30キロクラシカルを制するなど、五輪通算金メダル数を8に増やした。(共同)

(4月6日20時26分)

スポーツ(4月6日)