国内外ニュース

経産省が起訴4社指名停止 リニア談合で4カ月間

 経済産業省は6日、リニア中央新幹線工事の談合事件で、東京地検特捜部から独禁法違反罪で起訴された大成建設、鹿島、大林組、清水建設の大手ゼネコン4社を指名停止と補助金交付停止にした。

 停止期間はいずれも8月5日までの4カ月間。本省のほか各地の経済産業局などが担当する契約や補助金も停止の対象となる。4社を巡っては、国土交通省や環境省も指名停止を実施している。

(4月6日20時22分)

経済(4月6日)