国内外ニュース

東京・福生でオスプレイ反対集会 地元住民「欠陥機は米国に帰れ」

 米軍横田基地へのオスプレイ配備に反対する人たち=6日午後、東京都福生市  米軍横田基地へのオスプレイ配備に反対する人たち=6日午後、東京都福生市
 米空軍の輸送機CV22オスプレイの横田基地(東京都福生市など)への配備に反対する地元住民らが6日、同市の基地近くの公園で集会を開いた。既に沖縄に配備されているMV22は事故やトラブルが多発。参加者は「日本に欠陥機は要らない。オスプレイはアメリカに帰れ」と声を上げ、「命と安全を著しく脅かす」として、配備撤回を求める決議を採択した。

 横田基地には5日、夏ごろの正式配備に向け、米国防総省の計画を前倒しする形でオスプレイ5機が飛来。集会を主催した「横田基地の撤去を求める西多摩の会」代表の高橋美枝子さん(76)は「米国は何でも秘密に物事を進める」と話した。

(4月6日20時36分)

社会(4月6日)