国内外ニュース

NY株、一時260ドル安 米中貿易摩擦を懸念

 【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日と比べた下げ幅が、一時260ドルに達した。トランプ米大統領が中国に対する追加制裁の検討を指示したことを受け、米中貿易摩擦への懸念が広がった。

 午前10時現在は前日比100・17ドル安の2万4405・05ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は32・04ポイント安の7044・51。

 中国が報復措置を実施すれば業績に大きな影響を受けるとみられる建設機械のキャタピラーや航空機のボーイングをはじめ、幅広い銘柄が売られ、相場を押し下げた。

(4月6日23時31分)

経済(4月6日)