国内外ニュース

松山英樹、18位で予選突破 マスターズゴルフ第2日

 第2ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(共同)  第2ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは6日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、29位から出た松山英樹は4バーディー、3ボギーの71と伸ばして通算イーブンパーの144で首位と9打差の18位となった。4大会連続の予選突破。

 16位から74と落とした初出場の小平智は通算1オーバーの23位で決勝ラウンド進出。池田勇太は9オーバー、宮里優作も10オーバーとなり予選落ちした。

 66をマークしたリード(米国)が通算9アンダーでトップ。ウッズ(米国)は40位で予選を通過した。

(4月7日9時35分)

ゴルフ(4月7日)