国内外ニュース

日本車両が大型受注 東京メトロから192両

 JR東海子会社で鉄道車両メーカーの日本車両製造が、東京メトロが2019年2月から運行を始める丸ノ内線の新型車両192両の製造を受注したことが7日、分かった。東京メトロが22年度までに導入する計318両の一部で、日本車両にとって大型案件となる。

 日本車両は米国で受注した車両の製造を断念したことが響き、17年4~12月期連結決算は純損益が赤字となっており、新型車両受注を業績回復につなげたい考えだ。

 同社は「多くのお客さまに喜んでいただける快適で品質の高い車両の製造に努めたい」とコメントしている。

(4月7日12時31分)

経済(4月7日)