国内外ニュース

カモメに矢、県警が男性を聴取 宮城、鳥獣保護法違反の可能性も

 宮城県石巻市で矢のようなものが刺さったユリカモメが見つかった問題で、石巻署が市内に住む男性に任意で事情を聴いていることが7日、捜査関係者への取材で分かった。鳥獣保護法違反の疑いもあるとみて慎重に調べている。

 ユリカモメの捕獲は鳥獣保護法で禁止されている。男性が川の近くで矢のようなものを放っていたとの情報もあり、県警は男性が矢を放ったかどうかや、捕獲の目的があったかどうかを捜査している。

 県などによると、3月28日、石巻市中里の北上運河で、付近住民から「矢が刺さったカモメがいる」と県警に通報があった。

(4月7日13時05分)

社会(4月7日)