国内外ニュース

南北首脳間の直接電話設置で協議 板門店、会談前に通話も

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮は7日、首脳間の直通電話(ホットライン)設置に関する実務会談を板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開催した。3月に韓国特使団が訪朝した際、南北が設置で合意しており、実務会談では技術的な調整を行ったとみられる。

 南北は今月27日に10年半ぶりの首脳会談を実施予定。ホットラインで首脳会談前に最初の通話を行うことで合意している。

 聯合ニュースによると、韓国大統領府は文在寅大統領の執務室の机にある電話機にホットラインを連結する方式を検討。北朝鮮側も朝鮮労働党本館にある金正恩党委員長の執務室に連結することが予想される。

(4月7日14時16分)

国際(4月7日)