国内外ニュース

天皇即位日付は黒、行事を朱色に 19年カレンダーの表記方針公表

 全国カレンダー出版協同組合連合会は天皇陛下が退位し、皇太子さまが新天皇に即位する来年のカレンダーの表記方針を公表した。祝日になるか決定していない行事日については、日付の数字は黒とし、併記する行事名を朱色などにすることが柱だ。通常、祝日は日付も朱色にしている。

 4月30日の退位、5月1日の即位、10月22日の即位礼正殿の儀を想定した。行事名の前には日の丸も付ける。現在の天皇誕生日である12月23日も日付は黒とし、日の丸なしで「平成の天皇誕生日」と朱色で併記する。

 5月2日も休みとなる可能性があるが、日付は黒で行事などは併記しないこととした。

(4月7日14時50分)

暮らし・話題(4月7日)