国内外ニュース

柳田国男の故郷を活性化、兵庫 神戸新聞、地域貢献へ協定

 ノオトとの連携協定締結式に出席した神戸新聞社の高士薫社長(右)ら=7日、兵庫県福崎町  ノオトとの連携協定締結式に出席した神戸新聞社の高士薫社長(右)ら=7日、兵庫県福崎町
 神戸新聞社は7日、地域活性化への貢献を進めようと、古民家再生などに各地で取り組む一般社団法人ノオト(兵庫県篠山市)と連携協定を締結した。

 両者による協力事業の第1弾として、民俗学者柳田国男の故郷、兵庫県西部の福崎町で、行政も加わり、観光や文化の振興プロジェクトを進める。さらに両者での新会社設立などを検討。福崎町以外でもまちづくりの事業を展開するという。

 福崎町には、柳田が読書に励んだという「三木家住宅」や大正時代建築の郵便局など歴史的建造物があり、これまでもノオトが活用法をアドバイスしてきた。協定締結で、情報発信態勢を強化する。

(4月7日15時00分)

文化・芸能(4月7日)