国内外ニュース

こんぴら歌舞伎開幕、香川・琴平 中村芝翫さんら金丸座で

 春の恒例「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が7日、香川県琴平町の日本最古の芝居小屋「旧金毘羅大芝居」(金丸座)で開幕した。ことしで34回目。22日まで。

 中村芝翫さんと、長男の橋之助さん、次男の福之助さんの襲名披露公演。口上では親子3人がそろい、芝翫さんは「先祖の名を汚さぬよう、いっそう芸能に精進致す」と語った。

 江戸の庶民を生き生きと描く演目「魚屋宗五郎」では、芝翫さんの酔っぱらいの演技に観客は大笑い。他に江戸の遊郭が舞台の「鞘当」、大坂夏の陣を題材にした時代物の名作「鎌倉三代記」など計6演目を2部で構成した。

(4月7日17時50分)

文化・芸能(4月7日)