国内外ニュース

高木菜那選手、京都で一日署長 氷の外では「減速を」

 京都府警南署の一日署長に就任し、金メダルに見立てたせんべいをファンの首に掛ける高木菜那選手=7日午後、京都市  京都府警南署の一日署長に就任し、金メダルに見立てたせんべいをファンの首に掛ける高木菜那選手=7日午後、京都市
 平昌冬季五輪のスピードスケート女子で二つの金メダルを獲得した高木菜那選手(25)が7日、京都府警南署の一日署長に就任し「車の運転はスピードを落として」と交通安全を呼び掛けた。

 所属する日本電産サンキョーの親会社が同署の管内にある縁で実現。警察官の制服に身を包んだ高木選手はJR京都駅の近くを歩いてパレードした後、商業施設内で開かれたトークイベントへ。金メダルに見立てたせんべいをファンの首に掛けて笑顔を見せた。

 高木選手は平昌五輪の団体追い抜きとマススタートで金メダルを獲得した。

(4月7日17時50分)

暮らし・話題(4月7日)