国内外ニュース

ドイツ西部で車突入、3人死亡 20人負傷、運転手は自殺

 ドイツ西部ミュンスター  ドイツ西部ミュンスター  群衆に車が突入した現場近くに集まった緊急車両=7日、ミュンスター(DPA、AP=共同)  群衆に車が突入した現場近くに集まった緊急車両=7日、ミュンスター(DPA、AP=共同)
 【ベルリン共同】ドイツ西部ミュンスターで7日、小型トラックが群衆に突っ込み、警察当局によると少なくとも3人が死亡、約20人が負傷した。6人が重体という。運転手は自殺した。動機は不明。警察は故意に突入したとみており、テロの可能性もある。

 在デュッセルドルフ日本総領事館は、現時点で日本人が巻き込まれたとの情報はないとしている。

 現場は市の中心部で、レストランなどが立ち並ぶ一角。当時は多くの人々がテラス席などでくつろいでいた。一帯は一時封鎖された。ミュンスターはオランダとの国境に近く、商取引で栄えた歴史がある。旧市街には大聖堂や美術館などがある観光地。

(4月8日1時51分)

国際(4月8日)