国内外ニュース

なでしこジャパン4点、快勝発進 サッカー女子アジア杯ベトナム戦

 日本―ベトナム 前半、2点目のゴールを決め、アシストした岩渕(8)に駆け寄る中島=アンマン(共同)  日本―ベトナム 前半、2点目のゴールを決め、アシストした岩渕(8)に駆け寄る中島=アンマン(共同)
 【アンマン共同】サッカーの2019年女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の予選を兼ねた女子アジア・カップ第2日は7日、ヨルダンのアンマンで行われ、前回覇者の日本代表「なでしこジャパン」は1次リーグB組初戦でベトナムを4―0で下した。

 日本は前半、立ち上がりに横山(フランクフルト)が先制するなど2得点。後半にも岩渕(INAC神戸)のゴールなどで2点を加えた。

 8チーム中5位までがW杯出場権を獲得する。8大会連続出場が懸かる日本は1次リーグで10日に韓国、13日にオーストラリアとそれぞれ戦う。

(4月8日0時51分)

サッカー(4月8日)