国内外ニュース

京都府知事選投票始まる 16年ぶり新人同士争い

 西脇隆俊氏(左)、福山和人氏  西脇隆俊氏(左)、福山和人氏
 任期満了に伴う京都府知事選は8日午前、府内約千カ所の投票所で投票が始まった。即日開票され、夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのは、いずれも無所属の新人で、前復興庁事務次官西脇隆俊氏(62)=自民、立民、希望、公明、民進推薦=と、弁護士福山和人氏(57)=共産推薦=の2人。

 4期16年務めた山田啓二知事の路線を続けるかどうかが主な争点。

 西脇氏は現府政の「継承と発展」を前面に出し、防災対策の強化などをアピール。福山氏は教育無償化の拡充や原発再稼働反対などを訴えた。

(4月8日11時17分)

政治(4月8日)