国内外ニュース

「不公正貿易」と中国批判 米大統領、硬軟両様作戦か

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)  トランプ米大統領(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、ツイッターへの投稿で「米国はこの40年間、対中貿易が黒字になったためしがない。中国は不公正な貿易を終わらせるべきだ」と批判し、対中貿易赤字の削減に改めて意欲を示した。

 トランプ氏が強硬姿勢を鮮明にする一方、トランプ政権高官は「貿易戦争」の回避に向けて対中交渉を重視すると表明している。政権として硬軟両様の態度で中国と向き合うことで、中国側から早急に譲歩を引き出す狙いがあるとみられる。

(4月8日11時55分)

経済(4月8日)