国内外ニュース

大谷、9日に本拠地初登板 打者出場なしで準備

 本拠地初登板に向け、調整するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)  本拠地初登板に向け、調整するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスで投打の「二刀流」に挑む大谷翔平(23)はアナハイムのエンゼルスタジアムで、8日午後1時7分(日本時間9日午前5時7分)開始予定のアスレチックス戦で本拠地初登板。7日の同カードは登板前日のため、打者出場はなかった。試合前に本拠地でリラックスした表情で準備運動を始めると、黙々とキャッチボールを繰り返すなど準備に余念がなかった。

 打者で3試合連続本塁打と衝撃的なデビューを飾った本拠地での初登板で、どんな投球を披露するか。「いい試合が続いているので、その流れに乗って先発投手の役割を果たせるように頑張りたい」と意気込んだ。

(4月8日14時56分)

MLB(4月8日)