国内外ニュース

博鰲フォーラムが開幕、中国 習近平国家主席が開放策表明へ

 【博鰲共同】アジアを中心とした各国の政治家や企業家が経済問題を話し合う「博鰲アジアフォーラム」年次総会が8日、中国海南省で開幕した。習近平国家主席が10日に演説し、新たな経済改革や対外開放策について表明する見通し。米中貿易摩擦が激化する中、緩和に向けた具体策を打ち出せるかが焦点となる。

 参加者は約2千人になると見込まれており、11日までの期間中に世界経済などに関して議論する。フィリピンのドゥテルテ大統領、シンガポールのリー・シェンロン首相ら首脳級のほか、日本からはフォーラムの理事長を務める福田康夫元首相、日銀の白川方明前総裁らが出席予定。

(4月8日15時20分)

経済(4月8日)