国内外ニュース

5人全員の殺害供述 鹿児島、新たに2遺体

 2人の遺体が発見された山林内の空き地を調べる鹿児島県警の捜査員ら=8日午後4時31分、鹿児島県日置市(共同通信社ヘリから)  2人の遺体が発見された山林内の空き地を調べる鹿児島県警の捜査員ら=8日午後4時31分、鹿児島県日置市(共同通信社ヘリから)
 鹿児島県日置市の民家で男女3人が殺害された事件で、県警は8日、殺人容疑で逮捕された岩倉知広容疑者(38)の供述に基づき、民家から約400メートル離れた山林内の空き地で新たに男女の2遺体を発見した。3人とは別に、行方が分かっていない民家の住人で容疑者の祖母、岩倉久子さん(89)と父親(68)とみて、身元確認を急ぐ。知広容疑者は「5人とも家の中で殺害した」と供述しており、動機や詳しい状況を調べる。

 県警によると、2遺体は全身を穴の中に埋められた状態で、着衣はあったが腐敗が進んでいるという。知広容疑者は2人を車で運んだと供述している。

(4月8日21時20分)

社会(4月8日)