国内外ニュース

優勝は長崎のちんどん屋 富山でコンクール本戦

 「全日本チンドンコンクール」で優勝した長崎県の「かわち家」=8日午後、富山市  「全日本チンドンコンクール」で優勝した長崎県の「かわち家」=8日午後、富山市
 全国の「ちんどん屋さん」が一堂に会し、太鼓や巧みな口上の技術を競う第64回「全日本チンドンコンクール」の本戦が8日、富山市で開かれ、長崎県の「かわち家」が8年ぶり3度目の優勝を果たした。準優勝は大阪府の「政丸」だった。

 決勝では富山市のキャッチフレーズ「アメイジングトヤマ」をお題に、両チームが軽妙な口上に乗せて富山の名産品などを紹介。「インスタ映え」や「そだねー」といった流行語も飛び出し、会場を沸かせた。

 本戦は、32組から予選を勝ち抜いた8組がトーナメント形式で対決。3連覇中の東京のチームが優勝候補だったが、かわち家が準決勝で破った。

(4月8日16時51分)

暮らし・話題(4月8日)