国内外ニュース

J1、広島が柏下し首位守る 昨季覇者の川崎は2位に

 柏―広島 前半、空中で競り合う柏・細貝(右)と広島・パトリック=三協F柏  柏―広島 前半、空中で競り合う柏・細貝(右)と広島・パトリック=三協F柏
 明治安田J1第6節最終日(8日・三協フロンテア柏スタジアムほか=4試合)広島は佐々木の得点を守って柏を1―0で下し、開幕から6戦負けなしの勝ち点16で首位をキープした。昨季覇者の川崎は横浜Mと1―1で引き分け、同11で2位。

 FC東京はディエゴオリベイラの3得点の活躍で長崎に5―2で大勝し、3連勝で4位に浮上した。長崎は3連敗を喫した。最下位のG大阪は神戸に0―1で敗れ、6戦勝利なしとなった。

(4月8日18時30分)

サッカー(4月8日)