国内外ニュース

鹿児島・日置、遺体は容疑者の父 遺棄現場に車、隠蔽工作か

 2人の遺体が発見された山林内の空き地(矢印(1))と、男女3人が殺害された民家(矢印(2))=8日午後4時27分、鹿児島県日置市(共同通信社ヘリから)  2人の遺体が発見された山林内の空き地(矢印(1))と、男女3人が殺害された民家(矢印(2))=8日午後4時27分、鹿児島県日置市(共同通信社ヘリから)  規制線が張られた岩倉知広容疑者の自宅のあるアパート=9日午前11時29分、鹿児島県日置市  規制線が張られた岩倉知広容疑者の自宅のあるアパート=9日午前11時29分、鹿児島県日置市
 鹿児島県日置市の民家で3人が殺害され、近くの山林空き地でほか男女2人の遺体が見つかった事件で、県警は9日、2遺体のうち1人は、逮捕された岩倉知広容疑者(38)の父で民家住人の岩倉正知さん(68)と発表した。残る1人は祖母岩倉久子さん(89)とみて司法解剖し確認を急ぐ。

 殺害された1人で親族岩倉孝子さん(69)の軽乗用車が、2遺体が発見された空き地に放置されていたことも判明した。県警は車を押収。容疑者が発覚を免れるために隠蔽を図った可能性があるとみている。

 知広容疑者は「5人とも家の中で殺害した」と供述している。

(4月9日13時31分)

社会(4月9日)