国内外ニュース

京都府知事選で集計ミス 選管最終大幅ずれ込み

 8日投開票の京都府知事選で、福知山市選挙管理委員会は9日、票を多く集計するミスがあったと発表した。一夜明けて再度確認作業を行ったため、府選管の確定発表は9日午前9時半と、大幅にずれ込んだ。また、投票率を35・18%から35・17%に訂正した。

 市選管によると、担当者が8日、投票所で不在者投票の票数を記録する際、誤って7票多く集計した。開票時に記録と実際の票の数が合わなくなり、発覚した。市選管は開票立会人に再度集まってもらったため、時間がかかったとしている。

 府選管は当初、確定見込みを8日深夜としていた。

(4月9日11時40分)

社会(4月9日)