国内外ニュース

名古屋城、入城者8千万人を突破 イタリア人夫婦を祝福

 名古屋城の8千万人目の入城者となり、祝福されるイタリア人夫婦のヴァレリオ・コシオさん(中央左)とフランチェスカ・グラチアーノさん(同右)=9日午後、名古屋市  名古屋城の8千万人目の入城者となり、祝福されるイタリア人夫婦のヴァレリオ・コシオさん(中央左)とフランチェスカ・グラチアーノさん(同右)=9日午後、名古屋市
 「尾張名古屋は城でもつ」とうたわれ、金のしゃちほこで知られる名古屋城(名古屋市)で9日、入城者数が1959年の天守閣再建以来8千万人を超えた。8千万人目となったのはイタリア人の夫婦。正門前の記念セレモニーで、築城に携わった戦国武将・加藤清正に扮した男性から「コングラチュレーションズ(おめでとう)」と祝福を受けた。

 夫婦は、ヴァレリオ・コシオさん(37)とフランチェスカ・グラチアーノさん(37)で、居住する西アフリカ沖のスペイン領カナリア諸島から約3週間の予定で来日中。コシオさんは「名古屋城に来られてうれしい」と英語で話し、笑顔を見せた。

(4月9日17時26分)

暮らし・話題(4月9日)