国内外ニュース

柳美里さん、福島・南相馬に書店 原発事故で避難区域に

 オープンした書店の前で、意気込みを語る柳美里さん=9日午後、福島県南相馬市小高区  オープンした書店の前で、意気込みを語る柳美里さん=9日午後、福島県南相馬市小高区
 作家の柳美里さん(49)が9日、東京電力福島第1原発事故で避難区域となった福島県南相馬市小高区の自宅を改装して書店を開いた。夏ごろにはカフェを併設する予定で「つらいときに別世界の扉を開けられるような本を選んだ。立ち読み大歓迎の居心地のいい空間にしたい」と意気込みを語った。

 小高区の避難指示は2016年7月に大部分で解除された。書店は「フルハウス」と名付けられ、JR小高駅前に位置する。電車待ちの高校生や、一時帰宅した避難者が立ち寄れる場所をつくろうと、昨年12月からインターネットのクラウドファンディングで資金を募った。

(4月9日17時46分)

文化・芸能(4月9日)