国内外ニュース

トクホ食品でDHA含有量不足 日本水産「イマーク」

 イマークの通販サイト(消費者庁提供)  イマークの通販サイト(消費者庁提供)
 消費者庁は9日、日本水産が通信販売した特定保健用食品「イマーク」についてドコサヘキサエン酸(DHA)などの含有量が表示に満たなかったと明らかにした。特定保健用食品と機能性表示食品を対象とした昨年度の抽出調査で判明した。

 イマークは魚油による血中の中性脂肪の低下をうたい、基準値は100ミリリットル当たりDHAが260ミリグラム、エイコサペンタエン酸(EPA)は600ミリグラムだが、いずれも満たなかったという。

 日本水産の調査では基準値を満たしていたというが、検査対象製品(賞味期限が今年3月27日のもの)を購入した人への返金に応じるという。

(4月9日17時40分)

暮らし・話題(4月9日)