国内外ニュース

中国首相、日中は「改善の勢い」 河野元衆院議長と会談

 【北京共同】中国の李克強首相は9日、河野洋平元衆院議長が会長として率いる日本国際貿易促進協会の訪中団と、北京の人民大会堂で会談した。李氏は今年が日中平和友好条約の締結40周年であることに触れ「最近の中日関係には継続的な改善の勢いが表れつつある。勢いを大事にして再び正常な軌道に戻したい」と述べ、さらなる関係改善に期待感を示した。日本側の努力も求めた。

 会談では、中国が主導する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」が話題となる可能性もある。

 日中関係を巡っては、安倍晋三首相が改善に向け首脳の相互往来を呼び掛けており、習近平指導部も調整を本格化させている。

(4月9日19時10分)

国際(4月9日)