国内外ニュース

白鵬関の父が死去、五輪連続出場 ジジド・ムンフバト氏

 死去したジジド・ムンフバト氏  死去したジジド・ムンフバト氏
 ジジド・ムンフバト氏(横綱白鵬関の父、モンゴル相撲の元横綱)白鵬関の母タミルさんによると、9日、肝臓の病気などのためモンゴルの首都ウランバートルの自宅で死去、76歳。

 41年、モンゴル・トブ県エルデネサント生まれ。モンゴルで年1回開かれるスポーツの祭典、ナーダムで計6度優勝を果たした国民的英雄。

 レスリングでは64年東京大会から五輪に5大会連続で出場し、68年メキシコ大会では87キロ級で銀メダルを獲得した。07年に日本とモンゴルの国交樹立35周年を記念して東京都で講演するなど、たびたび来日した。(ウランバートル共同)

(4月9日21時47分)

相撲(4月9日)