国内外ニュース

東京五輪入場券価格、7月決定へ 組織委が見通し

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、同五輪の入場券価格が7月に決まるとの見通しを明らかにした。来年春ごろの一般販売開始を想定し、11日に初会合を開く有識者会議などで検討を重ね、7月の国際オリンピック委員会(IOC)理事会での承認を目指す。

 購入者のスマートフォン上でQRコードを表示し、機器で読み取ることで入場できる「モバイルチケット」の導入を検討していることも明らかにした。2月の平昌冬季大会で本格導入され、不正転売がしにくくなる利点がある。購入後に観戦に行けなくなった人のために、公式サイト上で定価で譲れる仕組みも設ける。

(4月9日21時55分)

国際大会(4月9日)